プロ野球について思うこと

先日テレビを付けたらプロ野球がやっていたのを見て、いつの間にかシーズンが開幕していたんだととても驚きました。
以前だったらもっとテレビ番組などでプロ野球開幕を煽るような放送がされていたと思うんですが、最近ではやっぱりプロ野球の人気は落ちていってしまっているというのは否めないようです。
昔のテレビ放送でしたら毎日ゴールデンタイムに放送するのが当たり前で、しかも30分の延長なども普通に行っていたと思います。
しかし今では地上波ではプロ野球放送も激減し、放送延長も行わないということが主流になってきているようです。
私も昔はテレビにかじりついて野球放送を楽しみにしていたんですが、なぜだか最近ではほとんど見ようという気が起こらなくなってきているんです。
自宅で見ることの出来るスポーツの多様化が進んでいるからなのか分かりませんが、かつて国民の娯楽として栄えた野球観戦は確実に衰退していってきているんだと思います。
最近の子供達は野球をすることも少なくなってきたようで、ちょっとしたルールさえもわからないというケースも珍しくないようです。
このまま行くとかつてプロレスが衰退していったような道を、プロ野球も辿っていくのかもしれません。


[PR]
by yedythe | 2014-04-22 19:17


<< 癒しを求めたのにストレスがたまりそう うぐいすの声で目覚めた休日 >>