久しぶりにフェリーに乗ったこと

今日は、離島までちょっとした小旅行です。
私の知り合いが、親戚の用事があるというので付き合ったのです。
私はフリーな時間があったので、風景を楽しんだり、最近凝り始めた一眼レフカメラで写真を撮りまくろうと思っていたのです。

私の友人は、親戚の家に顔を出すだけなのだが、一人で行くと何かとつまらないので、 「一緒に行こう」と誘ってくれたのです。
フェリーのチケット代も出してくれたので、私はおしゃべりをするためについていったようなもの。

ですが、フェリーの乗り心地はかなり久しぶりであり、潮の香りも気分転換には良いことだと思ったのです。

1時間程度のフェリーでしたが、乗り心地もよく、 「よくこんな大きな塊が水の上に浮いているものだ・ ・ ・ 」と改めて感心してしまったのです。
気になったのは、船の周りに鳥が集まってきたりするのは、何を意味するのか?と考えてしまいます。
餌をもらえると思っているのか、遊んでるだけなのか・ ・ 。

まもなく島に到着して、降りたのですが、カメラに収めたい風景もたくさん見ることができたので、このようなちょっとした小旅行も楽しいものだと感じたのです。
ただ、美味しい食事にはありつけなかったので、どこで何を食べるかの計画は必要だったかも。



[PR]
by yedythe | 2014-04-12 19:44


<< 信頼性の回復 自己満足って大切 >>