ペットボトルの水を買いに行った話

ホームセンターにペットボトルの水を買いに行きました。

災害時、インフラが寸断された場合に水がないと困るので2リットルのペットボトルが6本入ったケースを毎月最低でも5ケースは保持していて、でもそのまま一滴も飲まずに家の中に置いておくと勿体ないですし腐らせるのもどうかと思うので、少しずつ飲みながら減った分だけを買い足しています。
それで今回は減った分の2ケースを買い足しました。
(ようするに先月は合計7ケースありました)
尚、今まで災害や異常気象で水が足りなくなったことは一度もありません。
これははっきり言って恵まれている方だと自分でも思うのですが、テレビを見ているといつ自分にも自然災害が襲ってくるか分かりません。
ですから水だけは用意しておこうと思って一定量を買いだめしています。

ただ、水を買うのは結構しんどいです。
いつも車で買いに行くのですが、買い物用カートがあるにしても店で買って家に持って帰るまで力仕事をしなければいけないシーンが何回かありますし、ペットボトルが入ったケースをカートに乗せて店内を移動するのも楽なようで実は疲れます。
重たい物を乗せると曲がりたい時に曲がることが出来ないというのか、コーナーリングにもそれなりのテクニックが必要です。
下手をすると腰を痛めます。

少々大袈裟ですが、水を買いに行くのは重労働かつ危険行為になるのでいつも気合いを入れて買いに行きます。
前回は手に持ってケースを運ぼうとすると左の親指の爪が引っかかってもう少しで爪がはがれそうになりましたし、その前は腰痛が再発しました。
水を買うというのは本当に危険です。
ですが今回は何事もなく無事に水を買うことができました。

これでしばらくは水を買いに行く必要もなくなったので一安心です。


[PR]
# by yedythe | 2014-04-30 19:13

2014年3月31日に おもったこと

私は、この季節、つまり 春になると、どうしても、松任谷由美さん の はるよー とおきはるよー、と 馬鹿でかい声で
この うたを うたったりしています。
が ほんとうに この曲の、じんちょうげ、、のところとか、ほんと さんぽ していて あー、じんちょうげが さいてる!と ほんと うれしくなります。
が たぶん だんだん ますます 暖かくなると、今度は、苦手の、夏がきますが、 やっとついた クーラーの、おかげで なんとか、 夏は のりきえれるものの、でも あーもし できたら、暑い夏を、どこか、わがやでなくて、もっと すずしいところで、くらせたらいいなーとかとも
おもいますが、それには、 かなりな お金が かかるのですし、でも がんなので 治療費が なにかとかかるので、ほんと みごとに あつい、わたしの 部屋にて、とにかく クーラーは、午後のみつけてで、もう がんばろうと おもいます。
が ことしは なんとなく、ものすごく 寒いなーということが、 なかったような 冬でしたが、でも 大雪が
ふったり、ほんと まーわたしも まあ とにかく、まあ がんの、再発のみ なければ それでまあいいやです。
が とにかく きょうは わがやは、 お風呂なので、とにかく がんばります。


[PR]
# by yedythe | 2014-04-28 19:24

ひさびさ、妹たちとの対面

妹が上京してきました。

離婚し、二人の息子たちと共に実家へ戻ってきたのです。

妹は遠方へ嫁いだので、滅多に会うことができず
甥っ子たちと会うのも実に5年ぶりくらいです。

また、私の次男が産まれてから会うのは
これが初めて。

次男には、「大きいお兄ちゃん達に会えるよ」と話していたので
随分楽しみにしていたようです。

2日ほど前に実家に戻っていた妹たちに
今日は会いに行ってきました。

玄関のドアを開けたのは、妹。

笑顔で私たちを迎えてくれましたが、
随分と疲れ、やつれていました。

実際、相手から離婚を切り出されてから
ほとんど眠れていない状態が続いていたのだと思います。

でも、次男と初対面し、次男もすぐに妹や
甥っ子たちに懐いて楽しそうにしていて
少し和やかな時間が作れたかな、と思います。

次男も、いろんな人たちに可愛がってもらえて
とてもうれしそうでした。

普段はママっこで私の周りをまとわりつくタイプですが
ずっと甥っ子たちのそばを離れようとしていなかったです。

本日の甥っ子たちへの差し入れは、
ファーストフードのフライドチキン。

食べ盛りの甥っ子たちのために、
パーティーサイズを買っていきました。

案の定、あっという間になくなってしまった。

これからの、妹と甥っ子たちの前途が
明るいものでありますように。



[PR]
# by yedythe | 2014-04-26 19:33

癒しを求めたのにストレスがたまりそう

温泉に行こうと思ったのです。

いや、その前に温泉と水族館を天秤にかけたのだが、「行きたい度」は水族館の方が上回ったのだが、夏休みで混んでいる風だったので、それは延期。

ポストに万葉の湯の割引券が入っていたのでそれを使うことに(ポストの割引券を使うとこなんざー、あいかわらずみみっちい私)
地図で調べたら町田の万葉の湯は、いつも使っている道を左に行って、ずっと走って右に行ってすぐらしい。

なあんだ。
方向音痴の私にも楽勝さ。

...と思ったのが間違いだった。

私は「ド」方向音痴だったのだ。

最後の右折のとこが右折車はいったん左に入らないといけないのに、まっすぐいってしまいました。

そのまま走り、わからなくなる。

何度かコンビニでとまって地図を確認するがわからず。

なんだか工場地帯に迷い込んでしまったらしい。

うーむ。

しょうがなくコンビニの店員さんに聞いてみる。

そうするとその店員さんは自分でも車を運転する人だったのか、すごくわかりやすく教えてくれました。

そんなこんなでたどりついた万葉の湯。

温泉に入り、フェイシャルマッサージをしてもらい、マッサージチェアでぶるぶるする。

しかし日帰りスパオタクの私としては、ここの温泉はいまいちお風呂の種類が少なかったので不満ですわ。


[PR]
# by yedythe | 2014-04-24 19:34

プロ野球について思うこと

先日テレビを付けたらプロ野球がやっていたのを見て、いつの間にかシーズンが開幕していたんだととても驚きました。
以前だったらもっとテレビ番組などでプロ野球開幕を煽るような放送がされていたと思うんですが、最近ではやっぱりプロ野球の人気は落ちていってしまっているというのは否めないようです。
昔のテレビ放送でしたら毎日ゴールデンタイムに放送するのが当たり前で、しかも30分の延長なども普通に行っていたと思います。
しかし今では地上波ではプロ野球放送も激減し、放送延長も行わないということが主流になってきているようです。
私も昔はテレビにかじりついて野球放送を楽しみにしていたんですが、なぜだか最近ではほとんど見ようという気が起こらなくなってきているんです。
自宅で見ることの出来るスポーツの多様化が進んでいるからなのか分かりませんが、かつて国民の娯楽として栄えた野球観戦は確実に衰退していってきているんだと思います。
最近の子供達は野球をすることも少なくなってきたようで、ちょっとしたルールさえもわからないというケースも珍しくないようです。
このまま行くとかつてプロレスが衰退していったような道を、プロ野球も辿っていくのかもしれません。


[PR]
# by yedythe | 2014-04-22 19:17