<   2014年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ペットボトルの水を買いに行った話

ホームセンターにペットボトルの水を買いに行きました。

災害時、インフラが寸断された場合に水がないと困るので2リットルのペットボトルが6本入ったケースを毎月最低でも5ケースは保持していて、でもそのまま一滴も飲まずに家の中に置いておくと勿体ないですし腐らせるのもどうかと思うので、少しずつ飲みながら減った分だけを買い足しています。
それで今回は減った分の2ケースを買い足しました。
(ようするに先月は合計7ケースありました)
尚、今まで災害や異常気象で水が足りなくなったことは一度もありません。
これははっきり言って恵まれている方だと自分でも思うのですが、テレビを見ているといつ自分にも自然災害が襲ってくるか分かりません。
ですから水だけは用意しておこうと思って一定量を買いだめしています。

ただ、水を買うのは結構しんどいです。
いつも車で買いに行くのですが、買い物用カートがあるにしても店で買って家に持って帰るまで力仕事をしなければいけないシーンが何回かありますし、ペットボトルが入ったケースをカートに乗せて店内を移動するのも楽なようで実は疲れます。
重たい物を乗せると曲がりたい時に曲がることが出来ないというのか、コーナーリングにもそれなりのテクニックが必要です。
下手をすると腰を痛めます。

少々大袈裟ですが、水を買いに行くのは重労働かつ危険行為になるのでいつも気合いを入れて買いに行きます。
前回は手に持ってケースを運ぼうとすると左の親指の爪が引っかかってもう少しで爪がはがれそうになりましたし、その前は腰痛が再発しました。
水を買うというのは本当に危険です。
ですが今回は何事もなく無事に水を買うことができました。

これでしばらくは水を買いに行く必要もなくなったので一安心です。


[PR]
by yedythe | 2014-04-30 19:13

2014年3月31日に おもったこと

私は、この季節、つまり 春になると、どうしても、松任谷由美さん の はるよー とおきはるよー、と 馬鹿でかい声で
この うたを うたったりしています。
が ほんとうに この曲の、じんちょうげ、、のところとか、ほんと さんぽ していて あー、じんちょうげが さいてる!と ほんと うれしくなります。
が たぶん だんだん ますます 暖かくなると、今度は、苦手の、夏がきますが、 やっとついた クーラーの、おかげで なんとか、 夏は のりきえれるものの、でも あーもし できたら、暑い夏を、どこか、わがやでなくて、もっと すずしいところで、くらせたらいいなーとかとも
おもいますが、それには、 かなりな お金が かかるのですし、でも がんなので 治療費が なにかとかかるので、ほんと みごとに あつい、わたしの 部屋にて、とにかく クーラーは、午後のみつけてで、もう がんばろうと おもいます。
が ことしは なんとなく、ものすごく 寒いなーということが、 なかったような 冬でしたが、でも 大雪が
ふったり、ほんと まーわたしも まあ とにかく、まあ がんの、再発のみ なければ それでまあいいやです。
が とにかく きょうは わがやは、 お風呂なので、とにかく がんばります。


[PR]
by yedythe | 2014-04-28 19:24

ひさびさ、妹たちとの対面

妹が上京してきました。

離婚し、二人の息子たちと共に実家へ戻ってきたのです。

妹は遠方へ嫁いだので、滅多に会うことができず
甥っ子たちと会うのも実に5年ぶりくらいです。

また、私の次男が産まれてから会うのは
これが初めて。

次男には、「大きいお兄ちゃん達に会えるよ」と話していたので
随分楽しみにしていたようです。

2日ほど前に実家に戻っていた妹たちに
今日は会いに行ってきました。

玄関のドアを開けたのは、妹。

笑顔で私たちを迎えてくれましたが、
随分と疲れ、やつれていました。

実際、相手から離婚を切り出されてから
ほとんど眠れていない状態が続いていたのだと思います。

でも、次男と初対面し、次男もすぐに妹や
甥っ子たちに懐いて楽しそうにしていて
少し和やかな時間が作れたかな、と思います。

次男も、いろんな人たちに可愛がってもらえて
とてもうれしそうでした。

普段はママっこで私の周りをまとわりつくタイプですが
ずっと甥っ子たちのそばを離れようとしていなかったです。

本日の甥っ子たちへの差し入れは、
ファーストフードのフライドチキン。

食べ盛りの甥っ子たちのために、
パーティーサイズを買っていきました。

案の定、あっという間になくなってしまった。

これからの、妹と甥っ子たちの前途が
明るいものでありますように。



[PR]
by yedythe | 2014-04-26 19:33

癒しを求めたのにストレスがたまりそう

温泉に行こうと思ったのです。

いや、その前に温泉と水族館を天秤にかけたのだが、「行きたい度」は水族館の方が上回ったのだが、夏休みで混んでいる風だったので、それは延期。

ポストに万葉の湯の割引券が入っていたのでそれを使うことに(ポストの割引券を使うとこなんざー、あいかわらずみみっちい私)
地図で調べたら町田の万葉の湯は、いつも使っている道を左に行って、ずっと走って右に行ってすぐらしい。

なあんだ。
方向音痴の私にも楽勝さ。

...と思ったのが間違いだった。

私は「ド」方向音痴だったのだ。

最後の右折のとこが右折車はいったん左に入らないといけないのに、まっすぐいってしまいました。

そのまま走り、わからなくなる。

何度かコンビニでとまって地図を確認するがわからず。

なんだか工場地帯に迷い込んでしまったらしい。

うーむ。

しょうがなくコンビニの店員さんに聞いてみる。

そうするとその店員さんは自分でも車を運転する人だったのか、すごくわかりやすく教えてくれました。

そんなこんなでたどりついた万葉の湯。

温泉に入り、フェイシャルマッサージをしてもらい、マッサージチェアでぶるぶるする。

しかし日帰りスパオタクの私としては、ここの温泉はいまいちお風呂の種類が少なかったので不満ですわ。


[PR]
by yedythe | 2014-04-24 19:34

プロ野球について思うこと

先日テレビを付けたらプロ野球がやっていたのを見て、いつの間にかシーズンが開幕していたんだととても驚きました。
以前だったらもっとテレビ番組などでプロ野球開幕を煽るような放送がされていたと思うんですが、最近ではやっぱりプロ野球の人気は落ちていってしまっているというのは否めないようです。
昔のテレビ放送でしたら毎日ゴールデンタイムに放送するのが当たり前で、しかも30分の延長なども普通に行っていたと思います。
しかし今では地上波ではプロ野球放送も激減し、放送延長も行わないということが主流になってきているようです。
私も昔はテレビにかじりついて野球放送を楽しみにしていたんですが、なぜだか最近ではほとんど見ようという気が起こらなくなってきているんです。
自宅で見ることの出来るスポーツの多様化が進んでいるからなのか分かりませんが、かつて国民の娯楽として栄えた野球観戦は確実に衰退していってきているんだと思います。
最近の子供達は野球をすることも少なくなってきたようで、ちょっとしたルールさえもわからないというケースも珍しくないようです。
このまま行くとかつてプロレスが衰退していったような道を、プロ野球も辿っていくのかもしれません。


[PR]
by yedythe | 2014-04-22 19:17

うぐいすの声で目覚めた休日

先週は仕事も家事も忙しく、おまけに風邪までひいて辛い一週間でした。

やっと訪れた休日、今日は寝坊しよう!と思っていたのですが、まずは早朝、何かの宣伝カーのうるさい声で目が覚めてしまいました。
こんな朝早くから、住宅街に拡声器からの大きな声が響きます。

この騒音の宣伝を聞いて、果たしてポジティヴに反応しようとする人がいるのでしょうか。
逆効果だと思うのですが。

こうして、いったんは起こされましたが二度寝に入ります。

しばらく眠ると、今度は美しい声で目を覚ましました。
うぐいすです。

「ホー、ホー、ホケキョ、ホケホケ、ケキョ、ホーホケキョ」という具合にかわいらしい声で鳴いています。

たぶんまだ子供でしょう。
少し下手くそですが、静かな住宅街に透明な声が響きます。

近所の人の庭の木にでも来ているのでしょうか。
羨ましい。

しばらく耳を傾けた後、気持ちよく起床しました。

休日にぴったりな美しい目覚ましです。

さて、うぐいすですが、今年になってから鳴き声を聞いたのは今日が初めてではありません。

まだ寒かった2月に歯医者へ行ったとき、車を駐車して外に出ると、ベテランさんと思われるうぐいすの上手な歌声を耳にしました。

余りの上手さに立ち止まってしばし耳を傾けました。

そこも住宅街でしたし、季節も早かったので、なんだかとても得をしたような幸せな気持ちになりました。

それにしても、うぐいすというのは、声が聞こえど姿は見えません。

メジロはよく見ますが、うぐいすは声の方向を目で追ってもどうしても姿をとらえることができません。

一度見てみたいものです。


[PR]
by yedythe | 2014-04-20 19:47

アルバイトについて

私は2年ほど前から家の近くのコンビニでアルバイトをしています。
大学生のうちしかアルバイトはできないと思い、一度はコンビニで働いてみたかったので、アルバイトを始めました。
普段からコンビニはよく利用するのですが、実際に働いてみると初めてわかることがたくさんありました。
例えば、具体的にどのような業務があるのかということや、深夜にはどのようなことをしているのかがわかり、とても新鮮でした。
2年近くも続けると、さすがにほとんどの仕事内容がわかるので、今となっては楽にできていますが、初めは覚えることが多く大変でした。
特に、宅配便の受付が難しく感じていたことを覚えていますが、今となっては特別難しいとも感じなくなりました。

コンビニというとほとんどの場合が最低賃金の給料だと思います。
ですが、実際に働くと思ったよりもやることが多く、大変な労働であるとも言えます。
最近は年々最低賃金が上がっていますが、今後も上がってくれることを期待しています。

コンビニには新しい商品がたくさん入ってきます。
お弁当やお菓子など、新しいものが好きな方はコンビニでのアルバイトも悪くないと思います。
機会があればコンビニでも働いて見ると楽しいかもしれませんよ。


[PR]
by yedythe | 2014-04-18 19:17

最近薄毛が気になるようになってきました。

みなさんは今薄毛で悩んでますでしょうか。
私は最近薄毛で悩むようになりました。

ですが、実はその兆候は今から10年くらい前からありました。

それはどういうものだったかというと、昔の私の髪質はまるで針金かと思うくらい髪が硬くて、太くてまた髪の量もすごかったです。
ですが、今から10年くらい前に髪質がそれまでの針金と思うくらい硬かったのがフニャフニャになってきたというのがありました。

ですが、その時は特に抜け毛が酷くなったという感じではなかったので、私は単に髪質が変化したものと思っていました。

ですが、実際は違っていました。

それはどうしてかというと、それ以降髪が徐々に細くなっている事に気づいたからです。

ですが、それでも当初の数年は抜け毛が酷い状態ではなかったので、薄毛が気になるほどではありませんでした。

でも、ここ2、3年になってついにその時がやってきました。
ついに鏡に映った自分の頭を見て頭頂部や生え際の
髪が無くなってきている事に気づきました。

でも、不思議なものでもう明らかに薄毛になってきていて、自分でも気にしているのにそれでもそれをどうにかしようとは思いませんでした。
でも、ある日家族に頭頂部が透けていると言われてから薄毛治療を受けるようになり、なんとか禿げてしまう危機から逃れる事ができました。


[PR]
by yedythe | 2014-04-16 19:43

愛犬に噛まれてしまいました

我が家には飼って一年の犬がいます。
柴犬の心ちゃんです。
でもこの愛犬はなかなか懐いてはくれない、とても気分や三なのです。
唯一母にはかなり懐いているのです。
そして母からしかおやつもごはんも、もらっていないのです。

私や父があげても、一つも食べてくれないのです。
そんな犬ですが、今日突然手を噛まれました。
何もしていないのです。
ただ庭を歩いていて、犬の眠っているそばをそっと通っただけなのです。
それだけで、突然起き上って噛まれたのです。

噛んだ瞬間、犬ははっとした顔をしていました。
しまったと思ったのでしょう。
もしかしたら夢を見ていたのかもしれません。
寝ている横を通った私が悪かったのです。

噛まれた手は痛くてジンジンしています。
そして血も出てきました。
でも消毒して絆創膏を貼っておいただけなのです。

ナース求 http://ナース求人87.com/

心配だから病院に行ったら、と母に言われましたがこれくらいで病院なんて言っていられません。
私は平気だからと、母の言葉を遠慮したのです。

愛犬の顔を見ると、とてもしょぼんとしています。
なんだか一気に元気が亡くなったみたいなのです。
私はかわいそうになって、頭を何回も撫でていたのです。
すると愛犬は私の手をペロペロと舐めてくれました。
心が通じたと思った瞬間です。


[PR]
by yedythe | 2014-04-14 19:45

信頼性の回復

バスケットボールをやっていると、まことにすごいシューターを見ることがあります。



ほんとにひょいひょい入れちゃうんです。



でも、監督とかやっていると、どんなんでもいいから点をとってくる、ポイントゲッター、ちゅうのがありがたいです。



このふたつは似て非なるものだと思います。



切羽詰まったときにボールを回したくなるのは後者です。



結果的にシュートをはずしたとしても、あいつが失敗したなら仕方ないな、となります。



それが信頼性というものでしょう。



逆に言えば、私みたいなのが決定的場面ではずすと、「ああやっぱり」となります。



固定観念と言ってしまえばそれまでだが、それを取っ払うのは意外に難しいです。





大学時代のバスケット部仲間が先日集まりました。延岡の学校で教頭をしている後輩が「いやあ、不祥事続きで、県内全教頭が倫理委員長(みたいなの)やらされ、大変ですよ」と言っていました。



宮崎県の教員の不祥事発生率自体が、他の職種と比べてすんごく多いのかはわかりません。

ダイエットサプリ
 http://diet78.com/
 
ただ、教育長が頭を下げる映像を見るたびに「ああまたか」という気にはなります。



いくら、大多数のセンセーたちが真面目に勤めていても、一度頭にしみついた感覚は、相当に長いこと不祥事報道がなくならなければ払拭できません。
[PR]
by yedythe | 2014-04-14 15:07