<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

久々の午後の公園

今日はとても天気が良く、上着が要らないくらいの暖かい日だったので、
午前中に寝室の掃除と布団干しを済ませ、午後から公園に行きました。

いつもは午前中公園に行くので、午後に公園に行くのは久々でした。

午前中はいつもほとんど誰もいなくて、たまに近所の幼稚園や保育園の
子供達が遊びに来るくらいです。

それに比べて、午後の公園は賑やかで、2時半過ぎると小学生の子供たちが続々と
やってきます。
いつも遊び相手は弟だけなので、3歳の長女も大喜びです。

小学生の子供たちと滑り台で遊んだり、ブランコを押してもらったりと
仲良く遊んでくれているので良かったです。

1歳の長男もお友達が一杯いるので、嬉しそうに走り回っていました。

そのうちに小さい子たちも続々来始め、顔なじみのお母さん達も何人か来たので
久々に色々話ができて良い気分転換にもなりました。

一人の子とは来月から同じ幼稚園に通うので、色々と情報交換もできて一石二鳥でした。

最後のほうには10人以上の子供たちが集まり、公園は大変賑やかになりました。

こんな賑やかな公園は本当に久々だったので、この時間帯に来てみて良かったなと
思いました。

明日からも午前中ではなく、あえて午後から行ってみようかと思いました。


[PR]
by yedythe | 2014-03-31 19:50

子供の写真がプロ並みな事

私の知り合いの子どもの写真ですが、雑誌に載ってるかのような写真なのです。
顔の表情というか、笑った顔が鮮明に写っており、今にも動き出しそうというかプロが写したかのような仕上がりなのです。

これを写したのはプロのカメラマンでもなく子どものお母さんなのだそうです。
普通の専業主婦であり、特にカメラに関する職種に関わっていた方ではないとのこと。
どうしてこんなに綺麗な写真撮影が出来てしまうのか?
と聞いたところ、秘密はカメラにあるそうなのです。
私たちは写真を写すときにはスマホの電源をオンにして撮影しますが、綺麗な写真を写すときには専用のカメラを用意するということ。
写真は高画質の撮影ができれば上等なカメラことを考えてしまいますが、実際のところは画質(写真のドット数)ではなく、レンズの性能ということ。

狙っている子供にピントがぴったり合って、奥にある背景がぼやけてしまっています。
これは、写す被写体にピントが集中して強調されるのだそうです。
普段、私たちが物を見るときには、近くを見てピントを合わせると、遠くの背景がぼやけてしまいます。

これとは逆に、遠くのものにピントを合わせたときには、近くにある物体はぼやけてしまいます。
このようなぼかすという方法は、レンズが高機能な一眼レフと言われるタイプのカメラが必要になってくるということ。
あまりピンときませんが、仕上がりの写真を見れば一目瞭然だと思います。

これまではこのような細かいことには全く気にせずに写真を写していましたが、永年保存するような大切な写真の場合は、しっかりとした性能のあるカメラで映した方が良いのではないかと考えるようになってきました。

ただ、一眼レフのカメラはレンズがデカすぎるので、持ち運びには苦労します。
屋外で望遠レンズを使用するなど凝った写真を撮影するようになれば、重さは気にならなくなると言われるのですが・ ・ 。



[PR]
by yedythe | 2014-03-29 19:00

この世で一番おいしい飲み物「白湯」

この頃のマイブームは「白湯」です。

白湯というと少し温かい水で、何ということもない飲み物です。

白湯は年よりや病気の子供が飲む飲み物だというイメージで生きてきたのですが、40過ぎたあたりから朝起き掛けの水が少しお腹に刺激的だなと思い始め、少し沸かして飲むようになりました。

それが、マイナスイメージを持っていた白湯との出会いです。

飲んでみると、喉の通りがよくお腹に優しく、そして体も少し温まるので、「これはいいかも」と思いました。

それ以来、朝は白湯で目を覚まします。
そのことを友人たちに言うと、みんな「おばあちゃんみたい」と笑いましたが、
「騙されたと思ってやってみて」と私が必死に訴えたので、みんな一度やってみると言ってくれました。

半信半疑だったと思いますが、次に会った時には5人中4人が白湯の虜になっていました。

それからは白湯談義に花が咲きました。
レモンやゆず、梅酢を少し垂らしてもいいかもとか、水筒に熱湯を入れて外出すると飲む頃には白湯になっているとか、飲食店で水は出るけど白湯が出ないのはおかしい、などなどそれぞれの白湯意見を交換しました。
まさか「ちょっと温めた水」のことでこんなに盛り上がるとは平和といえば平和ですが、それくらい白湯にはインパクトがあるのです。
これからも毎日白湯は飲み続けていきたいと思います。


[PR]
by yedythe | 2014-03-27 19:45

玉ねぎ丸ごとのカレー

今日は新作のカレーライスです。
思考を凝らして高級料理のように作りました。

テレビの料理番組で、フランス料理か・ ・スペイン料理か分かりませんが、シチューのような煮込み料理で、玉ねぎを丸ごと入れていました。
使ってる材料は同じでも一手間加える(この場合は手間を加えない)だけで、こんなにも高級感が出るのか・ ・ ・と思ったのです。

そして私が作ったのはシチューではなくカレーライスです。
カレーの方がにメリハリがあり、好きなのです。
そして、迷った玉ねぎですが、普通のどこのスーパーでも売っている普通の玉ねぎにしたのです。
これをカレーの中に丸ごと沈めています(実際は半身浴の状態) 。
食べてみると・ ・ ・
「カレーだけど、超・ ・ ・食べにくい! 」
カレーの味付けに関してはいつもと全く同じなので、申し分ないと思うのですが、やっぱり玉ねぎをそのまま入れるというのは無謀な感じがします。
1枚ずつめくりながら食べていくのですが、その中に味が染みていないので、ゆでた玉ねぎチップスを1枚ずつ食べていく感じ。

花びらを1枚ずつめくって、好き、きらい、好き・ ・ ・とやっているかのよう。
しかも食事の中で。

見た目はかっこいいので食欲がアップですが、実際に食べてみると食欲がダウンするという不思議なメニューとなったのです。


[PR]
by yedythe | 2014-03-25 19:32

韓国での幼稚園の卒園式

私は8年前に韓国人と結婚して、現在は韓国に住んでいます。

私には二人の子供がいて、今年上の子が小学校に入学し下の子が保育園に入園しました。

韓国に住んで8年目になるので、ある程度の文化、風習などを理解していますが
子供の事はなんでも初めての体験ばかりだったので
相談する日本人も近くにいなく、とても不安でした。

2月の末に上の子の幼稚園の卒園式があったのですが
ここの幼稚園の卒園式は、園児がみんな帰った夜の7時から始まりました。

一人一人名前を呼ばれ卒園証書を貰い、様々な賞もあり
たくさんの賞状をもらいました。

また母親にも感謝状というものも用意してくださっていて
ささやかなプレゼントと、感謝状をいただきました。

私は、それまで日本人だということを園に通うお母さん達には隠して
交流してきました。

子供が韓国人のお母さん、日本人のお母さんという区別を嫌がったからです。

ですが、最後の最後に感謝状を頂く時に本名で思いっきり呼ばれて
周りの大人、子供のざわついていました。

最後の最後でまさかのカミングアウトで、親しくしていたお母さんもびっくりしていました。

ですが、これでスッキリとしてへたくそな韓国語を堂々と話せると思い
気持ちは楽になりました。



[PR]
by yedythe | 2014-03-23 19:13

歩道に丸太を積み上げた、という話

耳鼻科まで、父に車で送って貰いました。

なにしろ田舎の町なので、「近所の病院」と言っても、かなり距離があります。

場所が判れば自転車でも行けるのですが、震災後に戻ってきた自分では道が判りません。

途中、通りかかった所について、父が震災の時の話をしてくれたのですが・・・。

やはり、普通じゃ無い話ばかりでした。

 そこの歩道に、材木を積んでたんだ
と言われた時は、とっさに「材木」という漢字に脳内で変換できませんでした。

聞けば、海岸沿いにある製紙工場で、原材料として積み上げていた丸太が津波に流され、幹線道路をふさいでしまったとの事でした。

車を通す為には、材木をどこかにどけなければなりません。

しかし、どこへ? という話ですね。

状況が状況なので、徒歩で移動する人は、あまり居ないだろう、という事で、
 歩道に丸太が積み上げられている
異様な光景となったそうです。

それにしても、その時に通っていた道は、別に海のそばではありません。

「こんなところまで水が来たのか」と思いました。

驚く自分をよそに、父は、
 街中は車ばっかりだったから、歩道には車を積み上げたんだけどな
と、さらにスゴい事を言っていましたが・・・。

動かなくなった車が積み上げてある、って、まるでスクラップ置き場ですよね・・・。

今更の様に、津波の力を実感した次第です。



[PR]
by yedythe | 2014-03-21 19:33

病気になった時こそ家族のありがたみが身に染みる

久しぶりに風邪をひきました。

最初は咳が出てきて、鼻が詰まり、そして最後は喉が痛くなるという症状。

「とうとう私も花粉症になってしまったのか」と思いましたが、
耳鼻科に行ったら花粉症では無く、ただの風邪という診断でした。

花粉症では無いという診断にちょっと安心しましたが、それで風邪の症状が弱まる訳ではありません。

なんだか悪寒までしてきて、ゆっくりと家で寝ることにしました。

そしてこんな時こそ一人身で無く、家族と一緒に住んでいてよかったと思います。

お願いしたら食事は出てくるし、欲しい物があったら何でも買ってきてくれます。

結婚する時は「一人の時間が無くなる」、「給料を好きなものに使えなくなる」、
とかネガティブなことばかり思っていましたが、私が間違っていました。

「結婚最高」、今は胸を張って言えます。

そういえば何か忘れているような・・・しまった会社に電話するの忘れてた。

と思ったら妻がしっかり電話してくれてたみたいです。

ほんと感謝の言葉しか出てきません。

しかしここまでしてもらったからには、何かお返しをするべきなんでしょうか。

それとも家族だから当たり前だと振る舞うべきか。

ちょっと悩みます。
まあ、そんなこと考えるのは風邪が治ってからにしましょう。


[PR]
by yedythe | 2014-03-19 19:45

元カレの夢を見ました

週末なのでうだうだと眠っていたら、元カレが夢に出て来ました。

もう、わかれてそうとう経つのに、未だに夢に出て来て私を悩ませます。

ニューヨークに住んでいた頃、6年間付き合いがあった人ですが、3回別れて、3回目が最後でした。
私は未練などないと思っていますが、本当は未練があるのかもしれません。

別れを決めたのは自分で、その頃、同棲していたところをある日突然引越して、夜逃げならず、朝逃げをしたのでした。

別れの原因はカレの浮気でした。
最後まで浮気を認めようとしませんでしたが、最後には現場を押さえられて、涙をポロポロと流していました。

今考えると、結婚しなくて本当に良かったと思うのですが、それでも夢に出て来ると若い頃のままで、なんとなく懐かしい感じがして、未練があるな、と思うのでした。
私に好きな人がいたら、そんな夢は見なくなるのでしょうが、今、そんな相手がいないので、元カレが夢に出て来てしまうのだと思います。
せつない夢は気分的によくありません。
私の中では若い頃のカレの記憶しかなくて、今はいいおじさんになっているだろうけれども、そんな姿を想像するのも難しくて、夢に中では、若い頃のままの姿で現れて、とても複雑な気持ちになるのでした。


[PR]
by yedythe | 2014-03-17 19:48

15年ぶりに思い出の場所へ

小さい頃から実家が近くにあり、仲の良かったいとことは
今でもメールや電話のやりとりは結構頻繁にしていて
お互いのお祝い事の時にもお祝いを贈りあったりしています。

いとこの出産祝いに病院を訪れて以来、会っていなかったのですが
3年ぶりに泊まりで会うことになりました。

学生時代に部活で遠征がある時などによく利用していたホテルがあるのですが
私は中学生以来そこに泊まったことがありません。

いとこは今でも頻繁に利用するそうで、宿泊費が安いので
今度泊まる時もそこに泊まろうということになっています。

私が中学生の時は共同浴場だったのですが、
ホテルがリニューアルされて部屋に浴室もついたそうで
出産太りで共同浴場はどうかと思っていた私にとっては
うれしいリニューアルでした。

いとこは今でもよく訪れる場所なので、今のイメージがあるようですが
私は中学生の時のままのイメージのまま止まっているので
不思議でそしてとても懐かしく感じています。

いとこは宿泊の翌朝早く船で帰ることになっているので
見送りがてら15年ぶりにひとりで桟橋を散歩してみようかなと思っています。

日々の生活に追われて忙しく昔は懐かしむ時間も取れないので
こういう機会は貴重だと思い、何ヶ月も前から楽しみにしています。


[PR]
by yedythe | 2014-03-15 19:03

休日の朝はパン作りから。

今日は仕事が休みだったので、久しぶりに朝からパンを焼きました。

我が家にはホームベーカリーなどという便利な物はないので全て手ごねで行わなくてはいけないので少し大変です。

しかし、手作りパンは美味しいし、手ごねでも頑張れば出来るパンが多いので、頑張って食パンを作り、サンドイッチにして食べました。

サンドイッチの具はシンプルに、タマゴ、ベーコン、レタスを挟み重石をしてから食べたのですが、やはり、出来立ては美味しいと感じます。

朝から結構な重労働をしたので、午後はのんびり昼ドラを見て過ごしましたが、最近の昼ドラはすごいです。

どろどろというか、リアルというか、今の主婦の人はああいったのが好きなのかなと疑問に思いますが、まぁ、大人が見るわけですから良しとします。

夕飯は簡単にパスタを食べましたが、今思うと今日は炭水化物ばかりで栄養はほとんど摂っていなかったように感じます。

さすがにコレではやばいので、明日は栄養タップリの野菜ジュースを朝から飲み、野菜中心食事にしようと思っていますが、冷蔵庫に野菜が無いのが難点です。

とりあえず、明日仕事帰りにスーパーによって野菜をたらふく購入し、デトックスに努めて今日摂れなかった栄養を摂るくらいの気持ちで食事しようと思います。


[PR]
by yedythe | 2014-03-15 09:09