<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

育毛剤をかえてみました

育毛剤を使い始めた頃はすごく効果があると感動したのですが、長い期間使っていると最初の頃ほどの感動がなくなってきたので育毛剤をかえてみました。

同じものを長く使いつつけると効果が薄くなると聞いたのですが、本当でしょうか。

効果があると感動したのは、使い始めてすぐに短い髪の毛が何本も頭の上に立っているのを見たからです。髪の毛に勢いが出てきたと、とても嬉しかったのです。

考えてみれば使い続けている間に、短い髪の毛も伸びたので勢い良く立つという事がなくなってきたのかも知れません。

以前のものは頭皮につけると頭が熱くなっていかにもききそうな感じでしたが、新しく使い始めたものは刺激がなくてマイルドな感じです。発毛というより、頭皮の乾燥を防いで頭皮環境を整えるタイプのもので、ネットでも口コミの評判が良かったので買ってみました。

育毛剤を効果で選ぶなら! http://www.shp-redpoint.com/

短い髪の毛が沢山出てくるという事はありませんが、髪の毛の根元がしっかりしてきて、上から押さえると少しふっくらしてきたような感じです。

ある程度使い続けてみないと効果がはっきりとはわかりませんが、期待してもいいかな。

早く陽射しが強いところへ出ても、上から光が当たるお店に入っても髪の毛の事を気にしなくてすむようになりたいです。
[PR]
by yedythe | 2014-02-10 02:09

育毛剤で頭皮トラブルを防ぐ

育毛剤は、髪が少なくなって悩んでいる時に使うもの、というイメージをお持ちではないでしょうか。確かに薄毛や脱毛の症状に育毛剤は効果的ですが、あくまでも「育毛」、つまり「毛を育てる」アイテムであることに注目してください。毛を育てるために重要なのは頭皮。つまり、育毛剤は頭皮のデイリーケアにも有効なものが多いのです。



頭皮のトラブルにはかゆみやべたつき、乾燥、固さなどがありますが、育毛剤の中には、スキンケアをするように毎日お手入れに使ってあげることで、頭皮や髪のトラブルを防いでくれるものがあります。「頭皮ケア」という言葉が使われているものであれば、だいたいデイリーに使えると思って大丈夫ですが、男性脱毛症に特化したものや、発毛にフォーカスしているような製品は、頭皮のためだけに使うにはあまり適していないといえるでしょう。



デイリーケアに育毛剤を使用する時には、香りの強さや添加物にも注意したいもの。また、自分の頭皮の悩みにあったものを選ぶことも大事です。合わない育毛剤はこちらもスキンケア商品と同じで、逆にトラブルを増加させることにもなりかねません。



また、毎日使うとなるとコストも気になるところです。無理なく長期に渡って使える育毛剤をじっくり探してみてください。
[PR]
by yedythe | 2014-02-10 02:08

友人の髪の毛が育毛剤で以前よりもボリュームUP!

私は北海道札幌市在住の53歳男性です。



私は8年前に悪性リンパ腫を発症してしまいました。

その時に複数の抗がん剤治療による副作用で頭髪が全て抜け落ちてしまいました。



治療が終了して、しばらく経った頃に少しづつですが生えてきましたが、細くてコシが無くなってしまい、ペタペタした感じの髪の毛になってしまいました。



そこでTVのCMでも紹介をされている薬用育毛剤「柑気楼」を試すことにしました。

ちょうど同じ頃に友人の奥さんが乳がんの治療で抗がん剤を投与されて、副作用で髪の毛が私と同じように全て抜け落ちてしまい、元気を無くしていました。



彼女は、カツラを被って生活をしていましたが、やはり女性だということもあって、以前のような髪の毛に戻りたい気持ちがとても強くありました。



そこで「私と一緒に育毛剤を試してみることにしよう!」ということになりました。

彼女も知り合いの私と一緒だと、楽しく取り組めそうなのでやってみたいと言ってくれました。



さっそく注文をしてお互いに情報交換をしながら使って行きました。

すると使用開始をして2カ月が過ぎた辺りに彼女から、「何か髪の毛が太くなってきてコシが出てきたようなきがする」と聞かされました。



私は特に変化は現れていませんでしたが、その後も使い続けていました。

すると4ヵ月が過ぎた頃には彼女の髪の毛が、抜け落ちる前の時以上にボリュームが出て来たらしいのです。



やはり「効果が出る人は、いるんだなぁ」と思いました。

私は10ヵ月間使用してみましたが、効果はありませんでした。



彼女は、ものの見事に効果が現れていて本当に良かったです。

「柑気楼」、まだ試していない方は一度試してみる価値はあるかと思います。
[PR]
by yedythe | 2014-02-10 02:07